高周波誘導加熱装置の設計製造にこだわる高周波ネッスル独自の開発技術と進化する高周波誘導加熱技術

高周波誘導加熱装置の高周波ネッスル、高周波誘導加熱装置イメージ

高周波誘導技術へのこだわり

〜モノ造りを進化させる高周波誘導加熱〜 

高周波誘導加熱装置の制御イメージ金属素材は、近年の消費市場の多様な要請に応えるべくレアメタルなどの複合素材化するなど加熱管理が容易な単一金属で占められるケースが急速に少なくなってきています。 産業用装置や輸送機械・エレクトロニクス機器。生活により密着した住宅や医療装置から食品まで、対象領域と製品を問わず、より良いモノ造りを行うためには、装置や構成部品を「加熱」する工程が不可欠です。
 また金属を主体とするそうした加工素材は、近年の消費市場の多様な要請に応えるべくレアメタルなどの複合素材化するなど、一定の加熱特性を持ち、加熱管理が容易な単一金属で占められるケースが急速に少なくなってきています。

〜加熱技術は外部加熱からInductionHeatingへ〜

直接加熱は過去の加工技術

 これまでモノ造りの現場で、金属製の構成部品を対象とした加熱加工を行う際は、化石燃料を燃焼させた炎や蒸気を利用する方式。電気を用いて放射熱を発生させるタイプなど、いずれも外部から対象物に直接熱を照射し、伝えていくという旧態然の加熱スタイルがごく一般的でした。

精密さ・高効率があたりまえに

 しかし近年のモノ造りの現場では、飛躍的に生産性を高めるため。またより精密な加工精度を求めるため、加熱時のエネルギー効率を極限まで高めていくことが、今のモノ造りにおいてはごく当たり前のこととなっています。

〜スポット加熱の実現により無限に広がる可能性〜

高周波誘導加熱がなくてはならない技術に

 つまりより合理的な製品造りを行うには、旧来の外部から直接熱を加える加熱方式では役不足となり、電磁波を使いて対象物そのものを内部から加熱させるIH ( Induction Heating ) こと「高周波誘導加熱方式」が、なくてはならない技術として浮上してきてきます。そしてこの高周波誘導加熱を使う熱加工スタイルは、旧来の外部からの直接加熱の方式とは技術的立脚点でまったく異なっています。

瞬間加熱だけなく超精密な加工も可能に

 様々な生産工程らおける加熱加工で、高周波誘導加熱技術を用いれば、対象物を瞬間的に加熱することが可能になり生産効率が飛躍的に高まるだけでなく、加熱したい対象部位を細かく特定していくことすら自在となります。場合によってはミリ単位以下の精度で、スポット的に絞り込み加工していくことも難しくありません。 

〜飛躍的な環境負荷低減をも達成できるということ〜

専用プログラムの開発力で広がる可能性

 この高周波誘導加熱によって、旧来の加熱方式では実現できなかった成形加工が難なく可能になるほか、専用の工作プログラムを組み立てれば、間接工程を駆使した溶着など、新たな目的別用途の創造も可能となります。

環境負荷低減の大きなチカラに

 加えて高周波誘導加熱を使えば、生産工程全域において、省エネルギー化も実現。Co2の大幅な削減効果も期待できる等、昨今、社会の要請から厳しく求められる「環境負荷低減効果」という面でも大変高いパフォーマンスをもたらします。  

〜当社は高周波誘導加熱にこだわり続けます〜

パイオニアとして相応しい応用力を求めて

 高周波ネッスルは日本国内において、高周波誘導加熱の有用活用に逸早く取り組んできました。
そして当社は高周波誘導加熱におけるパイオニアとして、市場のジャンルを一切問わず、多彩な事業領域に向けて応用力を蓄積。全社一丸となって、これからも日夜、モノ作りの現場に貢献していくという熱い想いを持ち続けていきたいと考えています。

高周波誘導加熱技術に託した無限の可能性

 今後も高周波誘導加熱とその技術は、モノ造り環境において大きな有用性と可能性を秘めています。
 それに伴い私たち高周波ネッスルの活動フィールドも日々拡大。宇宙技術からコモディティ製品の領域にいたるまで、まさに無限の広がりを見せています。 

〜高周波ネッスルなら具体的な回答を打ち出せます〜

モノ造りの飽くなき想いや悩みに応えます

 「優れた製品を作りたい」「製品を通じて社会に貢献したい」など、どんな業界であっても、モノ造りの現場であるなら加工形態や分野を問わず、「こういうモノを造りたい!」という志。または「このようにはならないのか?」などの迷いや期待があるはずです。

業界屈指の技術力で課題解決に貢献します

 もしも貴社がこうした課題解決に向けて、具体的なご要望や確かな回答をお探しであれば、是非とも当社、高周波ネッスルにご一報下さい。
 高周波ネッスルは、高周波誘導加熱の技術革新に一貫してこだわり続けきた業界屈指の技術企業として、モノ造り現場における多様なご期待に今後も精力的に応えてまいります。

性能テスト装置・実験装置の緊急お貸し出し。期間限定で受付中!

 高周波ネッスルでは、導入前提の「テスト試用」や「動作・性能確認」「実験運用」「緊急時の対応」などにおいて、当社の最新鋭高周波誘導加熱装置をより手軽にお使い頂けるよう期間限定での装置お貸し出しを実施いたしております。
 ご希望になられるお客様は、お電話「044-861-5421」およびFAX「044-861-5631」ならびにE-mail「info@hfn.co.jp」等でご相談下さいませ。もちろん当サイトのお申し込みフォームからのお問い合せでも迅速に対応させて頂きます。

お問い合せフォームへ

高周波ネッスル「情報配信会員」鋭意募集中です!

 高周波ネッスルでは、展示会やセミナー情報、さらに最新鋭装置の技術情報など、お得意様との密なコミュニケーションを大切に致しております。当社からの情報発信量は決して多くはございませんが、自社開発装置に関わる技術情報などをお受け取りなられたいお客様は、お電話「044-861-5421」およびFAX「044-861-5631」ならびにE-mail「info@hfn.co.jp」当サイトの「お申し込みフォーム」から『情報配信希望』の旨、お申し出下さいませ。

お問い合せフォームへ

モノ造りサポート・コンサルティング受付・実施中です!

 高周波ネッスルでは、高周波誘導加熱技術や装置を活用されたいお客様の「モノ造りサポート」を受け付けております。
 例えば「装置を導入したいが予算が取れない」、「試作段階の為装置の導入は時期尚だ」、「現時点では設置スペースが無く装置導入は困難」など、様々なファクターでお悩みをお受けして、弊社がその解決策をご呈示いたします。
 対応も量産製品の製作から、小ロット、試作品まで幅広く、ロー付(大気中・雰囲気中・真空中)、ハンダ付け、融着、溶着等、各種用途にも対応いたします。※上記用途以外でも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 ご連絡・お問い合せは、お電話「044-861-5421」およびFAX「044-861-5631」ならびにE-mail「info@hfn.co.jp」当サイトの「お申し込みフォーム」いずれも歓迎致します。

お問い合せフォームへ