エコな高周波誘導加熱装置を作る高周波ネッスル独自の環境対応力

高周波誘導加熱装置の高周波ネッスル、高周波誘導加熱装置、環境対応イメージ

環境対応で未来を拓く

〜高周波誘導加熱専業メーカーとしての役割と使命〜 

高周波誘導加熱装置の高周波ネッスル当社は常に最新鋭技術を生み出していく技術企業として「環境保護活動」が製造に関わる企業の担うべき社会的責務であると考えています。  現代人は昨日よりも今日、今日よりも明日へと常に豊かさを目指し、資源やエネルギーを消費しながら「モノ造り」をはじめとする企業活動を日々展開しています。

 そうしたなかで高周波ネッスルは、「環境との調和」を企業理念で謳っています。それは当社が、常に最新鋭技術を生み出していく技術企業として「環境保護活動」が製造に関わる企業の担うべき社会的責務であると考えているからです。

〜クリーンなエネルギー技術で地球環境の改善に貢献します〜

高周波誘導加熱装置開発に関わる想い

 これまで人は様々な道具を使いこなし社会を構築してきました。そしてそこから生み出されるものは今日。目で見え・手で捉えられるモノから「IT技術」や「電子技術」など、目に見えないモノへと転換し始めています。
 そうしたなか当社は、社員一人ひとりが地球環境にいて考え、具体的成果を出していくことを事業活動の柱に据えています。

環境負荷低減で社会貢献する意義を求めて

 事業活動において、いかに環境問題へ取り組んでいくのか。目に見える付加低減をどのように具体化していくのか。そして具体的な行動のあり方をどのように明確に示していくのか。
 当社は、それらを事業成果に確実に反映させるべく、これまで一貫して環境負荷の低い高周波誘導加熱装置の専業メーカーとしての道を歩んできました。

〜応用技術で省エネ・省力化・省資源化の複合目的を達成〜

限りない可能性を秘めたクリーン技術
 高周波ネッスルの高周波誘導技術は、クリーンなエネルギー技術として限りない可能性を秘めています。だからこそ当社は高周波誘導加熱装置にこだわり続けることで、省エネ・省力化・省資源化で地球環境保護の一翼を担いたいと考えています。

高度なデバイス技術が未来を切り拓く

 当社のエレクトロニクス技術や機械設計技術。さらにはシステム全域の動きを制御するデバイス技術は、高周波誘導加熱装置の開発だけでなく、製造環境での工程制御など、近年様々な切り口へと広がりはじめています。

〜高周波誘導加熱装置で持続可能な豊かな社会を〜

国際水準において最大限・最高値のパフォーマンスを

 高周波ネッスルは、高周波誘導技術の研究開発によって生産活動、企業活動のすべてにおいて環境への負荷低減を推進。
 未来に向けて、蓄積技術を高度に融合させることで、高周波誘導加熱装置の環境低減性能の向上に取り組み続けます。

社会と調和・持続可能なモノ造り環境の実現を目指す

 加えて装置開発・製造という自社開発製品造りでも、全ライフサイクルにおける環境負荷低減を目指した体制も堅持。
 極めてクリーンな高周波誘導加熱技術で、社会と調和できる持続可能なモノ造り環境の実現を目指します。

▲このページのトップへもどる  | 問い合わせをするLinkIcon

●高周波誘導加熱を知り・選択する際のポイント( まとめ )

・高周波を使えば対象物を自由に目的の温度領域にまで加熱できます
 高周波誘導加熱は、商用電源から高周波を発生させ、加熱したい対象物周辺に高周波磁界を発生させることから始まります。すると電磁誘導作用によって対象物内に起電力が生まれます。

 この起電力が被加熱体内にうず状の電流を発生させ、物体そのものを自由な温度領域にまで加熱していく仕組みです。当社・高周波ネッスルは高周波発生技術を使い、最新鋭の産業用加熱装置を日夜研究・開発しているメーカーです。


・高周波誘電加熱は対象物に非接触状態で素早い処理がおこなえます
「高周波」は、広い意味で捉えるとテレビ放送や通信に利用される電波の仲間です。ただし当社の加熱装置は高度な技術により、「電磁誘導を発生させ加熱する」という目的からエネルギー効率が極めて高いのが大きな特徴です。
 また磁気を介した加熱スタイルであるので、対象の被加熱物体に非接触状態で加熱処理を行えます。

 高周波誘導加熱は、被加熱体の初期温度や周辺環境の制限を全く受けません。加えて理論上、加熱温度の上限が存在せず、微妙な加熱温度設定にも対応できるという優位性をも併せ持っています。さらに制御動作は、電気信号を介して行われるので人為的な動作も一切必要としません。


・高周波誘導加熱は無人化運転・環境負荷の極めて低いシステムです
 高周波誘導加熱は、無人化運転による設備ラインの省力化・工場全体の省力化が容易に達成できるという設計・運用上の優位点を持っています。
またクリーンで環境負荷も極めて低い次世代技術です。

 今日、高周波の利用は、工業製品製造工程における加熱用途だけに止まらず、MRIなどの医療分野や最先端の科学分野にも活用されています。それだけに未来に向け高周波制御装置は私たちの社会生活に無くてはならないものとなりました。


・工業分野では電気を使う加熱方式として80年の歴史があります
 高周波誘導加熱装置の選択では、衛星通信を筆頭に放送・通信環境への影響などに充分配慮した装置を選択する必要があります。
 電気を使う高周波誘導加熱の技術は、世界レベルの産業界では80年余の研究実績・運用実績を持っています。
 当社・高周波ネッスルでは、日本国内でトップをむ走る最新鋭の高周波誘導加熱装置の開発で、日本の産業技術を大きく発展させる原動力となると共に、社会との適合性をも考えた環境性能の高い高周波加熱装置を社会に送り出しています。

▲このページのトップへもどる  | 問い合わせをするLinkIcon

性能テスト装置・実験装置の緊急お貸し出し。期間限定で受付中!

 高周波ネッスルでは、導入前提の「テスト試用」や「動作・性能確認」「実験運用」「緊急時の対応」などにおいて、当社の最新鋭高周波誘導加熱装置をより手軽にお使い頂けるよう期間限定での装置お貸し出しを実施いたしております。
 ご希望になられるお客様は、お電話「044-861-5421」およびFAX「044-861-5631」ならびにE-mail「info@hfn.co.jp」等でご相談下さいませ。もちろん当サイトのお申し込みフォームからのお問い合せでも迅速に対応させて頂きます。

お問い合せフォームへ

高周波ネッスル「情報配信会員」鋭意募集中です!

 高周波ネッスルでは、展示会やセミナー情報、さらに最新鋭装置の技術情報など、お得意様との密なコミュニケーションを大切に致しております。当社からの情報発信量は決して多くはございませんが、自社開発装置に関わる技術情報などをお受け取りなられたいお客様は、お電話「044-861-5421」およびFAX「044-861-5631」ならびにE-mail「info@hfn.co.jp」当サイトの「お申し込みフォーム」から『情報配信希望』の旨、お申し出下さいませ。

お問い合せフォームへ

モノ造りサポート・コンサルティング受付・実施中です!

 高周波ネッスルでは、高周波誘導加熱技術や装置を活用されたいお客様の「モノ造りサポート」を受け付けております。
 例えば「装置を導入したいが予算が取れない」、「試作段階の為装置の導入は時期尚だ」、「現時点では設置スペースが無く装置導入は困難」など、様々なファクターでお悩みをお受けして、弊社がその解決策をご呈示いたします。
 対応も量産製品の製作から、小ロット、試作品まで幅広く、ロー付(大気中・雰囲気中・真空中)、ハンダ付け、融着、溶着等、各種用途にも対応いたします。※上記用途以外でも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 ご連絡・お問い合せは、お電話「044-861-5421」およびFAX「044-861-5631」ならびにE-mail「info@hfn.co.jp」当サイトの「お申し込みフォーム」いずれも歓迎致します。

お問い合せフォームへ